毎日チョコ生活

1年で1000個ずつ目指して食べます。16年5月にはじめて17年2月達成。とりあえず5000種目指し中です。

カカオ研究所からチョコが届く

いただきます〜

今回は、以前申し込んでいたカカオ研究所。
自分のカカオの木からとれたチョコレート。

突然箱で届いた…

そして板チョコ20枚…どうしよう。

ちょっと想定外でした。汗

そして、木のパネル!
うん、思い出だなぁ。

せっかくなので、ご近所さんに配ろうかな。
さて、3種類の味を個別にレポート。

2110)朝霧の里 Plain
カカオの濃い香り…すごいナッティで香ばしい。なめらかさはないけれど、酸味がしっかり。粗々しさがBean to Barっぽくてすきかも。

2111)君がため cashew nuts chocolate
カカオの木があったドンレイは、カシューナッツの生産も多いのですが、なかなか貧しいらしく。私の今回の申込みで、少しは役にたったかなぁ…たってるといいなぁ…
カシューナッツの香りもしっかり感じられるダークです。

2112)冬の浅間 coffee chocolate
ベトナムはコーヒー生産量世界2位。そしてこのチョコには、オーガニックで美味しいマリードコーヒー農園のコーヒーが使われています。
香りからコーヒー。ザクッとしたのはコーヒー豆とかかなぁ。素朴な味で、コーヒーもしっかり味を感じます。

ベトナムは、17年のカカオ豆の国産相場が下落していることで、カカオ農家は痛手を負っているそうです…カカオがないとチョコレートは作れないので、他にもうまくいくといいなぁ。

Amazonでは、カカオを加工した商品も色々販売しているそう!

*カカオワイン
https://www.amazon.co.jp/gp/B074KXV81M

*カカオフルーツ
https://www.amazon.co.jp/gp/B074KYQ1LS

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村