毎日チョコ生活

1年で1000種類目指して食べています。16年5月にはじめて5,000種類突破。チョコの世界の奥深さにハマっています。

YVAN CHEVALIER(イヴァン・シュヴァリエ)

いただきます〜

今回は、フランスのYVAN CHEVALIER(イヴァン・シュヴァリエ)です。

f:id:chie1129:20220605223851j:image
f:id:chie1129:20220605223907j:image

5886)サリドゥ

キャラメル。ミルクなんですが甘ったるくなく、優しい甘みで包み込まれます。
f:id:chie1129:20220605223913j:image

5887)サラザン

蕎麦の実をたっぷり使っているので、カリカリ香ばしい。ガナッシュはスッと溶けて、蕎麦の実だけ残ります。
f:id:chie1129:20220605223915j:image

5888)バニーユ

マダガスカル産オーガニックバニラを煮出しています。香りはあまり感じませんでしたが、ノワールと混じり合うことで絶妙な味わいに。
f:id:chie1129:20220605223833j:image

5889)ブリティッシュ

アールグレイが染み込んだガナッシュ。香りもスッと鼻に抜けます。後味すっっっきりです。
f:id:chie1129:20220605223904j:image

5890)ジャンドゥーヤ ノワゼット

ジャンドゥーヤが、小さいのにものすごいパンチ力!ナッツの旨味がギュギュッと凝縮されているので、ゆっくり溶けて堪能できます。
f:id:chie1129:20220605223843j:image

5891)ピエモン レ

ピエモンテ産のノワゼットを使用。ミルクの味わいと、ザクザクプラリネがまるで、ビスケットみたい。
f:id:chie1129:20220605223918j:image

5892)ミント

序盤にミントのフレッシュさを感じますが、途中でダークの味わいと混じり合い、絶妙な強すぎないラインに。
f:id:chie1129:20220605223856j:image

5893)★フルールドセル レ

ぐおー。このシェフのプラリネはなんでこんなに素材で表情をがらっと変えるのだろう。塩が入っただけで、ピリッとキリッとします。

背中がスッと伸びるような強気な味わい。
f:id:chie1129:20220605223854j:image

5894)トンカ

トンカ豆の豆豆しさが際立つボンボン。ダークの味わいにコクがプラスされます。
f:id:chie1129:20220605223859j:image

5895)クロッカン レ

クレープ記事がカリッカリ。ミルクの甘さと合わさってチョコの甘みを感じます。
f:id:chie1129:20220605223921j:image

5896)マダガスカル

75%の味わい。濃厚な香りと酸味も感じられます。華やかさもあります。
f:id:chie1129:20220605223848j:image

5897)エチオピアカフェ

コーヒー豆をカリカリ感じつつ、まろやかなカフェの味わいが。香りもしっかり残ります。
f:id:chie1129:20220605223839j:image

5898)インドネシア

75%。スモーキーで、香りが他のボンボンに比べて抜群に強くてはっきりです。
f:id:chie1129:20220605223837j:image

5899)クロッカンノワール

ブルターニュのクレープ生地が、たっぷり。ノワールなので後味のキレがしっかり感じられます。
f:id:chie1129:20220605223901j:image

5900)カシス

ブルゴーニュ産のオーガニックカシスを使用。ふわりカシスの香りと、甘酸っぱくフルーティーや味わいです。
f:id:chie1129:20220605223846j:image

5901)フルードセルノワール

塩っけはありつつも、ノワールなのでナッツと混じり合い、やさしく溶けていきます。
f:id:chie1129:20220605223910j:image

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。 にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村