毎日チョコ生活

1年で1000個ずつ目指して食べます。16年5月にはじめて17年2月達成。とりあえず5000種目指し中です。

Sébastien Bouillet Lyon(セバスチャンブイエ・リヨン)

いただきます〜

今回は、Sébastien Bouillet Lyon(セバスチャンブイエ・リヨン)です。今年、コンビニとあわせて一番食べた商品が多いブランドかもしれない…!

こちらは、リヨンショコラアソートです。

かわいいなぁ。

f:id:chie1129:20210319225747j:image
f:id:chie1129:20210319225743j:image
f:id:chie1129:20210319225739j:image

4775)ライオン

形がかわいすぎるよ。ガブっと噛むと、まずはビター感どばー、そして間もなくシトロンどばどばー、最後にブランドの甘みがやんわりと感じられます。

f:id:chie1129:20210319225726j:image

4776)パプアジー

ビターチョコレートガナッシュ。カカオ70%ですが、かなりさっぱりフルーティーな甘みも感じられます。
f:id:chie1129:20210319225730j:image

4777)フランボワーズローズ

かわいい。上のバラはパウダーのようにかかっています。フランボワーズの甘酸っぱさがやわらかく溶け込んでいる。
f:id:chie1129:20210319225720j:image

4778)タルトショコラプラリネ

フィヤンティーヌはパリパリで、カカオニブ入り。タルトの中には、キャラメルがトロッと入っていて、甘さはあるものの、ダークさが際立ちます。
f:id:chie1129:20210319225736j:image

4779)ハート

ビターチョコをパリッと割ると、バニラ風味キャラメルがやわらかいクリーム入り。厚みが絶妙で割れ方が、非常に心地よい。
f:id:chie1129:20210319225733j:image

4780)エキゾチックカモミール

マンゴーのジューシーさがじゅわっとでてきつつ、パッションの味わい。カモミールはほんのりです。エキゾチックさが勝ちます。
f:id:chie1129:20210319225712j:image

4781)プラリネマイス

プラリネは、ミルクチョコでとろん。ヘーゼルナッツのうまみはかんじられつつ、上側ポップコーンのパチパチ感があります。
f:id:chie1129:20210319225723j:image

4782)ミュールティ

ブラックベリーの風味があるミュールティー。とはいえ、ベリーの風味は微かに香りが感じられます。

f:id:chie1129:20210319225716j:image

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。 にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村