毎日チョコ生活

1年で1000個ずつ目指して食べます。16年5月にはじめて17年2月達成。とりあえず5000種目指し中です。

Christine FERBER(クリスティーヌ・フェルベール)

いただきます〜

記事が公開されております。

kufuraさんです〜

ぜひお読みください。

 

今回は、Christine FERBER(クリスティーヌ・フェルベール)です。

コンフィチュールもおいしそう。

なんて、なんてかわいいパッケージなんだろうか!これだけで大満足。

f:id:chie1129:20210131000418j:image
f:id:chie1129:20210131000428j:image
f:id:chie1129:20210131000424j:image
f:id:chie1129:20210131000421j:image

4552)パッション

ミルキーなプラリネノワゼットにパッションフルーツソース。ナッティさはありつつもさっぱりしています。

f:id:chie1129:20210207154641j:image
f:id:chie1129:20210207154638j:image

4553)ガナッシュ・レ

ミルクガナッシュなんですが、パッションフルーツのジューシーさ、なめらかさが効いてます。

f:id:chie1129:20210207154818j:image
f:id:chie1129:20210207162943j:image

4554)ガナッシュ・パッション(カルダモン)

パッションのジューシーさと、カルダモンのなかなかなスパイシーさがしっかり感じられます。

f:id:chie1129:20210208221450j:image
f:id:chie1129:20210208221454j:image

4555)ガナッシュ・パッション(パンデピス)

ダークチョコベースなので、チョコが後味に残ります。やわらかなスパイシーさが広がります。

f:id:chie1129:20210208221520j:image
f:id:chie1129:20210208221523j:image

4556)バニラ(ガナッシュ・マンジャリ)

ダークチョコベースですが、酸味や甘みがありつつ、バニラがふわぁっと感じられます。上品なバニラがたまりません。

f:id:chie1129:20210208221551j:image
f:id:chie1129:20210208221554j:image

4557)ガナッシュ・パッション(バニラ)

まずはミルクチョコにパッションの優しい甘み。そこにバニラがそろそろと登場します。ひょっこりくるバニラが心地よい。

f:id:chie1129:20210208221618j:image
f:id:chie1129:20210208221622j:image

4558)パッション(ガナッシュ・レ)

パッションフルーツに、じゃりじゃりとした食感のガナッシュ。チョコの落ち着いた味わいが深いです。

f:id:chie1129:20210208221651j:image
f:id:chie1129:20210208221654j:image

4559)ガナッシュ・パッション(アマンズ、シトロン)

シトロンの甘さとぷちぷち感がある食感独特の層の上に、パッションガナッシュ。ダークチョココーティングなのに甘さをそこそこ強く感じます。

f:id:chie1129:20210208221733j:image
f:id:chie1129:20210208221738j:image

4560)パッション(ガナッシュ・ブランシェ)

パッションソースに白いガナッシュ。ダークチョコがゆっくり溶けて、パッションや白いガナッシュを包み込んでくれます。パッションを使っているのに、こんなにも味わいが変わるなんて…

f:id:chie1129:20210208221804j:image
f:id:chie1129:20210208221807j:image

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。 にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村