毎日チョコ生活

1年で1000個ずつ目指して食べます。16年5月にはじめて17年2月達成。とりあえず5000種目指し中です。

es koyama(パティシエ エス コヤマ)

いただきます〜

昨日に引き続き、es koyama(パティシエ エス コヤマ)です!

clubhouseID @chiechocopan

f:id:chie1129:20210131000006j:image

UNDERGROUND CHOCOLATE AWARD 2020-2021と、厳選されたセレクション!

お茶とパート・ド・フリュイ二層です。

4541)ホップ+グァバ

グァバの南国フルーツらしい甘さと、まわりのカバーしているペルー産のショコラ・オレ48%と甘さがありつつも、

なんだろう、この独特な苦味は…と思ったらホップでした。京都府北部与謝野町の「イブキ」を使用。苦いけどなんか爽やか。

f:id:chie1129:20210207100304j:image
f:id:chie1129:20210207100307j:image
f:id:chie1129:20210207100300j:image

4542)黒烏龍+カシス

カシスウーロンがチョコに!

黒烏龍茶ガナッシュ(ペルー産ノワール63%+ショコラオレ48%)に、ジューシーなカシスがあわさっています。黒烏龍茶にはコクがあり、カシスにちょっと酸味があります。コーティングはショコラオレ53%でミルキー。

f:id:chie1129:20210207101437j:image
f:id:chie1129:20210207101440j:image

4543)ジントニック

次はジントニック。ライムのチョコレートがあることでますますのジントニック感。

ジンの香りの元をチョコレートに合わせています。お酒が強い、などは感じず、優しい味わい。

f:id:chie1129:20210207102447j:image
f:id:chie1129:20210207102443j:image

4544)エイプリルメイハニー

カンボジアの東洋ミツバチの百花蜜をショコラオレ48%にあわせています。フローラルさと甘さが楽しめます。

f:id:chie1129:20210207102534j:image
f:id:chie1129:20210207102540j:image

4545)三年番茶

番茶のガナッシュは、ペルーとインドのブレンド。フランボワーズのチョコレートはほんのりのアクセント程度で強くありません。お茶の香ばしさがひきたってます。

f:id:chie1129:20210207102640j:image
f:id:chie1129:20210207102645j:image

4546)阿波晩茶

乳酸発酵した酸味ある徳島県上勝町の阿波晩茶を使用。樽に漬け込まれたお茶ははじめて。口どけたあと、余韻がほのかに長く残ります。

f:id:chie1129:20210207102739j:image
f:id:chie1129:20210207102744j:image

4547)夏のほうじ茶+マンゴー

最初はパーン!とマンゴーがやってきます。

マンゴー独特の甘みを感じ、ペルー+インド産カカオのガナッシュが口どけたあと、ほうじ茶の爽やかさ、香ばしさが最後に顔を出します。

驚く味わい。

f:id:chie1129:20210207102905j:image
f:id:chie1129:20210207101440j:image

4548)抹茶ミント+苺

苺の甘酸っぱさがありつつも、抹茶の風味、ミントの爽やかさがまじりあい、非常に味わい深いです。抹茶とミントどちらも控えめだけどちゃんと味わえて、繊細さに驚きです。

f:id:chie1129:20210207102945j:image
f:id:chie1129:20210207102948j:image

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。 にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村