毎日チョコ生活

1年で1000種類目指して食べています。16年5月にはじめて5,000種類突破。チョコの世界の奥深さにハマっています。

le fleuve(ル・フルーヴ)

いただきます〜

今回も、le fleuve(ル・フルーヴ)です。

ヴィーガン6です。

f:id:chie1129:20221128211038j:image
f:id:chie1129:20221128211031j:image
f:id:chie1129:20221128211048j:image
f:id:chie1129:20221128211034j:image

6264)大豆ヴァニーユガナッシュ

タヒチバニラが香るボンボン。乳製品のかわりに八鹿浅黄という大豆を使用して豆っぽさはありますが、クリーミーです。

f:id:chie1129:20221128211145j:image

6265)プラリネアマンドソイ

大豆による、ミルク不使用の大豆クーベルチュール。シャリシャリシャリとした3種類アーモンドのプラリネは自家製で優しい甘み。
f:id:chie1129:20221128211142j:image

6266)ガナッシュオランジュ

ダークの苦みから、ワッと出てくるオレンジ果汁、金柑を炊いたシロップの柑橘、ジューシーがフワッと感じます。オレンジリキュールいり。なめらかなら口あたり。
f:id:chie1129:20221128211154j:image

6267)プラリネココソイ

オーガニック大豆とオーガニックココナッツとプラリネを合わせています。

ココナッツのキシキシとした食感と、サクサクしたプラリネの香ばしさが効いてます。
f:id:chie1129:20221128211151j:image

6268)フランボワーズ白小豆

口に入れると、ベリーのようなみずみずしさが立ち上がります。北海道産オーガニック白小豆はホクホクというより、つるんとしたなめらかさがあります。
f:id:chie1129:20221128211148j:image

6269)プラリネライム白小豆

北海道産のオーガニック白小豆と、愛媛県のライムとプラリネ(3種アーモンド)。ライムは時々フワッと感じつつ、苦味とプラリネのプチッとした食感と違和感なくマッチしています。
f:id:chie1129:20221128211139j:image

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。 にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村