読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日チョコ生活

1年で1000個。目指して食べてましたが、16年5月にはじめて17年2月達成。これから5000種か1,000店舗目指そうかな。

SAISON FACTORY(セゾンファクトリー)

いただきます〜

今回は、山形のSAISON FACTORYです。

セゾングループとは関係なく、旬のものを使ったドレッシング、ジャム、お菓子などを製造・販売しています。贈答用でもよく見ます。
https://www.amazon.co.jp/gp/B01M0M259V

正方形が分解すると3つに!

チョコも出してます!

1167)チョコいちご
いちごの形そのものにうすーくチョコがかかってます。ざっくざくと歯ごたえあり。甘酸っぱさとチョコの甘さ。フルーツの方が強めです。

1168)チョコばなな
チョコレートに、フリーズドライのバナナの断片が入っています。バナナの風味がありますが、チョコが強め。砂糖が多い。

1169)チョコぴーかんキャラメル
ピーカンナッツにチョコレートをかけ、そこにキャラメルパウダー。キャラメル感はほんのり。チョコがきいてます。

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村

ゲルノン ダルドワーズ

いただきます〜

今回は、フランス西部、ロワール地方の青いチョコ!家々の瓦の青い色をイメージしています。

1164)ゲルノン ダルドワーズ プチギフト
青いチョコはホワイトチョコに色づけされていて、中身はヌガティン。後からやわらかい甘さが広がります。ざくざくっと歯応えあり。国際菓子展で、最高のブルーリボン賞を受賞しています。

色かわいい。

Amazonでも買えますー

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村

BENOIT NIHANT(ブノワ・二アン)②

いただきます〜

今回もBENOIT NIHANT(ブノワ・二アン)。


今日も写真が単調です…

1159)グアテマラ リオ・ドゥルセ 73%
オレンジっぽい酸味とフルーツと苦味もある感じです。質の良いカカオが安定して、さらに味のバランスがよいです。

1160)ドミニカ共和国 サマナ・ベイ 73%
ヒスパニオラという品種。食べ始めは爽やかですが、徐々にナッティーさがでてきて、後味はスパイシー。

1161)エクアドル リオ・ペリパ農園 73%
酸味と苦味が強め。コーヒーっぽい。川をボートで渡ったところに農園があります。

1162)マダガスカル アンボリカピキィ農園 72%
火山性土壌を受けて育ったカカオ。低温ローストしています。苦味やスパイシーさやナッティーはほぼ皆無で爽やか、まろやかな酸味が特徴。

1163)キューバ バラコア 74%
濃厚。蜂蜜のような甘さも感じられます。ローストされたナッツのような香しさがあります。

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村

BENOIT NIHANT(ブノワ・二アン)①

いただきます〜

今回は、BENOIT NIHANT(ブノワ・二アン)です。ベルギーにアトリエがあります。4日間かけて、それぞれのショコラをつくるという手の混みよう。

でも…写真は単調…きっとつまらない…
しかも明日も続きます。すみません。
でもレアなカカオ豆使ってるんです。すごいんです。

1154)ニカラグア サン・ホセ・デ・ボカイ73%
ニカラグアの小さな村でとれたカカオ。昔ながらの発酵・乾燥施設でつくられています。アプリコットのようにフルーティーな口あたりとともに、苦味・スモーキーさも感じます。

1155)ベネズエラ クヤグア村 74%
クリオロ種を使用。爽やかなのに後からじんわりとくるスパイシーさも兼ね備えています。シナモンっぽさも…今回の10種の中でコンチングの時間が78時間と1番長い。

1156)エクアドル ヴィクトリア農園 73%
ナシオナルアリバ種使用。フルーティーなのにナッティーなのに、まろやかさが後味として残ります。家族経営のヴィクトリア農園で作られたカカオでつくられています。

1157)ベネズエラ チュアオ 74%
伝説のカカオを使っている…というのもこの産地にいくために、海上をボートで行かないといけないらしい。カカオ豆は300年前と同じ方法で教会の前に天日干し(陽当たりいいのかな)されています。プラムっぽい。

1158)ホンジュラス マヤン・ レッド 73%
中米のホンジュラスの北側で裁判されていて、強烈な赤色をしています。マヤ遺跡に近いジャングルに残っていた奇跡のカカオ。食べ進めて、最後に溶けていくときに濃厚さが口を駆け抜けていきました…

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村

LE CHOCOLAT D 'EMMANUEL BRIET(エマニュエル・ブリエ)

いただきます〜

今回は、フランス北部シャンパーニュ地方にアトリエがあるLE CHOCOLAT D 'EMMANUEL BRIET(エマニュエル・ブリエ)です。ボンボンセレクション6粒入り。

1148)バジル
バジルを煎じたものと、カカオのブレンドをブラックチョコレートでコーティング。

1149)ビターガナッシュ
マダガスカル産カカオのビターガナッシュ。落ち着いた味。C.C.C賞で好評だった詰合せなので、お得感ハンパない。

1150)キャラメル入りプラリネ
プラリネの上にキャラメリゼしたヘーゼルナッツをまるっといれて、ジャンドゥーヤ重ねています。

1151)パッションフルーツ
控えめだけどジューシーなパッションフルーツ味のガナッシュをミルクチョコレートでコーティング。

1152)エクラ・ダマンド
2015年のC.C.Cで賞をとった、エマニュエル・ブリエの代表作。アーモンドプラリネ。形レゴブロックみたい。ナッツとチョコの甘味がほのか。

1153)ハーモニー
シャンパーニュ地方の銘酒、ラタフィアにグランクリュカカオがあわさったガナッシュをブラックチョコレートでコーティング。溶けるまでお酒の香りや味が、口の中にふわふわっと広がっています。

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村

See's CANDIES(シーズ キャンディーズ)

いただきます〜

今回は、アメリカ・カリフォルニアに本社があるSee's CANDIES(シーズ キャンディーズ)です。


1142)ココナッツ
一粒が大きく、ココナッツがぎっしり。ダークチョコレートベース。チョコが強くてココナッツが負けます。

1143)アーモンド(ミルクチョコレート)
ミルクチョコレートのシェル。中は皮付のアーモンド粒がゴロゴロっと入ってます。

1144)アーモンド(ダークチョコレート)
上のダークチョコレートシェルver.
ダークチョコレートの方があう気がする。

1145)くるみ
ミルクチョコレートに、粒大きめのくるみが練りこまれてます。くるみぎっしりなので甘さが中和されます。

1146)ダークチョコレートのくるみ
こちらはダークチョコレートのシェルに、くるみとくるみベースのプラリネ?かな

1147)マカデミアナッツ
1145)のくるみと同じく、ミルクチョコレートに直接ゴロゴロっとしたマカデミアナッツが練りこまれてます。この直接練り込み系は好きです。

ごちそうさまでした!

https://www.amazon.co.jp/gp/B00FHJG4EA/

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村