毎日チョコ生活

1年で1000個。目指して食べてましたが、16年5月にはじめて17年2月達成。これから5000種か1,000店舗目指そうかな。

Bruno Le Derf(ブルーノ ルデルフ) ふたたび!

いただきます〜

今回は、以前も食べたことのあるBruno Le Derf(ブルーノ ルデルフ)です。スペシャリテをいただきました!ひゃっほー。

箱の裏側も、トリコロールのゴムもオシャレだー

1315)ガレットショコラ ミエル&シトロン
そばの実のプラリネ&そばの花のはちみつとレモンのガナッシュを2層にしています。ミルクチョコレートでコーティング。粗い実がしっかり感じられて素朴な甘さ。

1316)そばのプラリネ
ミルクチョコレートの中に、ブルターニュ産のそばの実のプラリネをイン。模様はブルターニュ地方の旗。ミルクチョコレートの甘さも、1315)より強めに感じます。

1317)パッション
口に入れた瞬間、パッションフルーツ!ピューレが練りこまれているガナッシュでこんなにインパクトがあるとは!ダークチョコレートとの相性が抜群です。

1318)デュオ キャラメル
ミルクチョコレートシェルの中に、ダークガナッシュの層と上にどろっとしたキャラメル。複雑化した味が心地よいです。

1319)ユイットル
ミルクチョコレートの中に、ビスキュイ入りチョコ、その下にアーモンドのプラリネの二層仕立て。二層になっていることで食感も重層的。

1320)ウィスキー
ダークチョコレートの中に、ブルターニュ産そばのウィスキーをあわせたガナッシュ。途中からウィスキーの強さがぐぐぐっときました。

1321)シュープリーム ノワゼット
ヘーゼルナッツのプラリネとプラリネクリームを二層にしています。ざっくざっくと舌にピリリとくる甘さです。

1322)トンカ
後味とともに鼻に独特の香り(杏仁のような)が抜ける、トンカ豆のガナッシュ。ダークチョコレートシェルとあいまって落ち着いた味。

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村