読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日チョコ生活

1年で1000個。目指して食べてましたが、16年5月にはじめて17年2月達成。これから5000種か1,000店舗目指そうかな。

PIERRE MARCOLINI パート2

いただきます〜

さてさて〜クローズアップ現代+は、(昨日ですが)、鉄道縮小時代でした。自治体がこんなに億単位で負担していたとは…人口減少はこんなところにも影響が。六角精児さんがゲストでしたが、達人達っぽくなってました。

そして今回も、PIERRE MARCOLINI。ラインはパレ ファン(PALETS FINS)です。



なんとこの薄さでプラリーヌ!技術がすごいよ。。ピエールすごすぎだよ。。

881)キャラメルマン
マンゴーで香りづけしたキャラメルソースがビターチョコレートにイン。ただ、マンゴーの方が強い。

882)キャラメル ブール サレ
ビターチョコにバターと塩が効いているキャラメルソース。

883)プラリネ ピスターシュ ノワゼット
ヘーゼルナッツとピスタチオのプラリネが薄いのに、口あたり軽いのにナッツが食べやすい〜

884)キャラメル フルール ドランジェ
オレンジの花で香りづけしたキャラメルソース。優しいかおりと、海外のジューシーオレンジを感じられます。

885)ガナッシュ アメール
ビターチョコレートの中にビターガナッシュ。奥深いコクがあり、甘さもあります。

886)プラリネ アマンド アグルーム
数種の柑橘フルーツを加えたアーモンドプラリネ。爽やかで複雑な甘みに包まれます。

887)キャラメル ミエル
栗のハチミツ。思ったよりクセがそんなに強くなく食べやすい〜

888)キャラメル パッション フルーツ
パッションフルーツビネガーのキャラメルソース。パッションフルーツの甘さが際立ちます。

889)キャラメル ジャンジャンブル
ジンジャーで香りづけしたキャラメルソースですが、ジンジャーはやわらかいので、食べやすいです。

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村