毎日チョコ生活

1年で1000個。目指して食べてましたが、16年5月にはじめて17年2月達成。これから5000種か1,000店舗目指そうかな。

HUGO & VICTOR その1

いただきます〜

情熱大陸は「大黒摩季」。こんなに病気で悩んで、葛藤して、苦しく歌っていたなんて思わなかった。お母さんの介護もしつつ、若手の歌手になりたい人も育てて。
ら・ら・ら」が、貧乏で辛い辛いといっていたお母さんのために、お母さんを喜ばせるために、作ったんだと知って、うるうるっときてしまいました。

さて、今回はHUGO&VICTOR パリでございます。2010年〜と新しいお店でありつつも、人気は高く、新作はよく売切れてしまうことも。

http://hugovictor.jp

さて、2回に分けてお届けします。

その1では、本の箱に入っている、かわいらしいセット、「カルネ・シ・ショコラ」をご紹介します。

¥2,835〜お高いよ〜


あれ、何で本なのでしょう?そして、なんか聞いたことあるような響き。そうなんです。『レ・ミゼラブル』の著者としても有名、フランスロマン主義の詩人・小説家のヴィクトル=マリー・ユーゴーからきています。

732)ガナッシュ ミエル シャテニエ
ミエル=蜂蜜、シャテニエ=栗をつかったガナッシュ。口どけが非常になめらか。

733)プラリネ ロシェ ノワール
ロシェとは岩をあらわすフランス語。ナッツでゴツゴツ感を表してます。ダークチョコでコーティングしてますが、甘め。

734)ガナッシュ オレンジ クローブ
クローブという香辛料を使っていて、非常に独特の香りと、刺激的な味。あとからまろやかに少しなります。

次はスフェールというドーム型ショコラ3種。ほんとは、もっとカラフルなのもあるんです…!
https://hugovictor.jp/items/chocolats/spheres/
入荷は未定でした。ざんねん。

735)スフェール ペア
甘く煮詰めた梨ジャムがたっぷりイン。意外とチョコが薄め。とろっとでてきます。

736)スフェール パッションフルーツ
甘酸っぱさとジューシーさがしっかり感じられます。口の中が爽やかになる。ペアと見た目が似てるけど、味は違います〜

737)スフェール プラリネ ノワゼット(ヘーゼルナッツ)
ジャリジャリした食感で甘さが強め。
軽い口当たりでナッツが好きな人にはおすすめ。

ごちそうさまでした!

ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
にほんブログ村